木本織物.jpg
Crafts

木本織物.夢奏殿

Kimoto orimono.Musouden​

京都府立峰山高校紡織科1959年3月卒業

丹後織物求評会や大阪.京都ギフトショーに出展

織物業界に身を置いて半世紀が経過する

これまでの各種織物生地つくりの経験を生かした、新しいものづくりを企画する

糸染職人の現代の名工や織技術の一級技能士の木本正久

デザイン紋の山倉のコラボによって、和洋どちらにも似合う

三種類の鞄が誕生する

  1. SOU 奏 奏瑞は良き兆しを奏上する  

  2. ZUI  瑞 瑞祥はめでたい事がおこる

  3. SYO 祥 祥は幸いの前ぶれや兆しを表わす

МON&МUSOより、奏瑞祥を皆様にお届けします